フリーソフトで誰でも使えるようになったCAD

ダウンロードで誰でも手に入れることができるCAD

一昔前のCADといえば、何十万円もするソフトを手にいれて会社などで技術のある人が難しい顔をして図面を作成する。といった雰囲気がありますが、現在はパソコンの普及で、誰でもCADソフトを手に入れることができるようになっています。

フリーなので、更新などは簡単にできてしまいます。

フリーソフトのCAD機能

フリーソフトのCAD機能は、残念ながら購入したものと比べて専門的な分野のパーツで一般的には劣っており、ちょっと仕上がりが粗雑な感じになってしまうのが残念です。

しかし中には日影図のかけるソフトもあったりするので、専門的な分野のツールを求めなければ十分に使えるでしょう。

また、他の電気系や建築系のソフトとの共有が取りやすいといった特徴があり、様々な分野の複数の会社で使うものには、返ってこちらのほうが便利ということがあります。これで十分に公共案件の図面でもつかえたりしますので。

ただし、作成した図面に高いセキュリティーを求めたい場合には、やはり購入したCADを使うほうが無難です。

だれでも苦労して作成した図面を、他人に知らないうちに流用されていることは腹の立つことですし、設計事務所などの作図することが仕事の会社にとっては死活問題になるでしょう。

フリーソフトは簡単に手に入って便利なものなので、CAD初心者には持って来いです。むしろ、これだけの内容のCADを無料で市場にだしてしまう、奇特な方々がいることにありがたくも感動してしまいます。

CADソフトの発達により、電気CADは設計図を入力サ作成することにより、電気的な流れがシミュレート出来ます、エラーを発見して出来るので、基板など製品化後に誤りが無い様になっています。

  • |